NOTE DIVINO BIANCO 2018(限定600本)

サンマリノ国営ワイナリーが誇る最高の白ワインに
アーティストたちの魂が宿り、極上のメロディを奏で始める
 
ティターノ山の真向かいに位置する高見沢俊彦さんのぶどう畑『Vigna di Takamiy』で
2018年に収穫された、サンマリノ土着のシャルドネとリボッラで作られた、
最高ランクの白ワインです。
 
フレンチオーク樽で12ヶ月熟成させたあと、
ボトリングしてさらに12ヶ月寝かせました。
上質な花の香りにパイナップルやマンゴーのような
エキゾチックなフルーツの香りが合わさり、
味わいも酸味とまろやかさのバランスが絶妙で、穏やかな余韻が続きます。
2018年は特にブドウのできが良く、素晴らしい仕上がりになっています。
 
イタリアで人気の画家、ロッサーノ・フェラーリが
「溢れる情報の中、全てが曖昧で虚像に満ちた時代に
信じられるのはアートだけだ。
特に音楽は人類を正しい方向に導き、この惑星を守る。
Takamizawaはギターでそれができるのだ」
と、高見沢さんへのエールを筆に込めて、
このラベルのために渾身の作品を描いてくれました。
 
『NOTE DIVINO』とは、イタリア語で『神の楽譜』という意味。
 
時間と共に変化していく極上のワインを味わっていると
ボトルに描かれたギターから魂の音色が聞こえてきそうな……
そんな存在感を感じるワインです。
 
□産地:サンマリノ共和国 
□種類:白ワイン
□保存:静かな冷暗所
 
*タイプ:ドライ *ブドウ品種:シャルドネ50% リボッラ50%(2018年産) 
*アルコール度数:13% *容量:750ml *適温:12℃
価格 : 8,800円(税込)
数量
 
ギフトボックス
リボンまたは熨斗